『エヌアイン完全世界』


荒廃した近未来を舞台に、新世界
の覇権を巡り闘う格闘家たちを
描いた、2010年にリリースされた
SBTLE STYLEの格闘ゲームは?
アヌイ完世全ン界エ
エヌアイン完全世界(答)
52%

『エヌアイン完全世界』(エヌアインかんぜんせかい)は、「SUBTLE STYLE」と「るつぼゲームワークス」が制作した対戦格闘ゲーム。2010年4月末から5月にかけてロケーションテストを行い、2010年6月25日にアーケードゲーム用として稼働開始した。 2012年(平成24年)2月22日からはNESiCAxLive配信タイトルとして配信が開始される。

概要[編集]
『アカツキ電光戦記』の続編であり、「エヌアイン」と「テンペルリッター」が新キャラクターとして登場し、前作のキャラクターも引き続いて登場している。そのキャラクターのうち、ミュカレは元々の肉体の持ち主である「カティ」として新キャラクター扱いで入れ替わって登場しており、攻撃スタイルや技もだいぶ異なっている。また、アノニムは、「アノニム・ガード」という別人の設定であり、必殺技など一部仕様が変更されているほか、マリリンが黒手会をのっとったという設定でフルネームが「マリリン大姐(ターチェ)」に変更され、同様に魏も「大魏」という名前に変更されている。

エヌアイン [ EN-Eins ]
声 – 西村愛菜
本作の主人公。ゲゼルシャフト本部壊滅によって崩壊したツァンポ渓谷の崩壊現場の瓦礫の上に一人立ち尽くしていた少年。ある者に呼ばれている事を感じ取り、新聖堂騎士団を追って南極へと向けて動き出す。身長169cm、肉体年齢は14歳前後。淡い金髪のボブカットで赤眼を持つ美少年。超能力者であり、自分以外の人間を『旧人類』と呼び平然と見下す発言をするが、戦闘の前後には戦う事に消極的な発言も出るなど、精神的に不安定な様子を見せる。
その正体は完全教団によって作られた複製體で、神の器『神の現実態(エネルゲイア=アイン)』 。
引用元:エヌアイン完全世界 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8C%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AE%8C%E5%85%A8%E4%B8%96%E7%95%8C