ゾーイ・サルダナ、ミシェル・ロドリゲス、サム・ワーシントン


次のうち、映画『アバター』に
出演した俳優を1つ選びなさい
ゾーイ・サルダナ(答)
ミシェル・ロドリゲス(答)
キャシー・ベイツ
グロリア・スチュアート
サム・ワーシントン(答)
クリスチャン・ベール
ジョニー・デップ
リンダ・ハミルトン
40%


プレイヤーのアバターをKinectで
操る、2012年発売のXbox 360用
格闘ゲームは『○○○○○○
ヒーローズ』? ◯を答えなさい
パワーアップ(答)
『パワーアップ ヒーローズ』

巨匠ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」(97)以来12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへとやってきた元海兵隊員ジェイクは、自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流するが、やがて鉱物資源を巡って勃発する人類とナヴィとの戦争に巻き込まれていく。主人公ジェイクに「ターミネーター4」のサム・ワーシントン。共演にゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバーほか。
引用元:アバター(2009) : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/53184/

『アバター』(Avatar)は、2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督によるアメリカとイギリスの合作映画。3D映像による劇場公開が大きく取り上げられた作品であり、世界興行収入は、歴代1位となる27億8800万ドル(当時のレートで約2518億円)を記録している。
キャッチコピーは「観るのではない。そこにいるのだ。」。これは、デジタル3D映像の魅力を謳ったものである。 また、今作からフォックスのロゴがブルースカイ・スタジオによって作り直された。[4]。

監督 ジェームズ・キャメロン
脚本 ジェームズ・キャメロン
製作 ジェームズ・キャメロン
ジョン・ランドー
製作総指揮 コリン・ウィルソン
レータ・カログリディス
出演者 サム・ワーシントン
ゾーイ・サルダナ
シガニー・ウィーバー
スティーヴン・ラング
ミシェル・ロドリゲス
ジョヴァンニ・リビシ
引用元:アバター (映画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC_(%E6%98%A0%E7%94%BB)